アメリカのオムツ事情 パンツタイプよりテープタイプが主流!

アメリカに来て困ったことの一つにオムツがあります。

日本のオムツより質は劣ると聞いていましたが、実際に使ってみると、モノによっては問題なく使えます。

ただあの柔らかさは日本のオムツに勝るものはないのかなと。実際日本のオムツは人気がありますしね。

スポンサーリンク

 

まず、オムツは英語でDiaperと言います。

日本では寝返りをする頃からオムツはテープタイプからパンツタイプに変えるのが一般的だと思いますが、アメリカでは基本トイレトレーニングをするまでテープタイプのオムツを使います。

1歳3か月でアメリカに来た時、息子も日本でパンツタイプのオムツを使っていたので、歩き回る子供にテープタイプのオムツを使うことに違和感がありました。しかし使い慣れると外出先でもズボンを脱がせずにオムツを替えられたりといいこともあり、すっかり慣れてしまいました。

アメリカのメジャーなオムツメーカー

HUGGIES

Pampers

LUVS

そして、スーパーなどのオリジナルブランドのオムツもたくさん種類があります。

サイズは新生児用(Nサイズ)から1~7(4キロから19キロぐらい)まであります。

 

おすすめのDIAPERは?


現在11キロの息子はコストコで売られているHuggies Little Movers  のサイズ4(10キロ~17キロ)を使っています。

アメリカに来た当初は、HUGGIESHuggies Snug & Dry を使っていたのですが、日本のオムツに慣れていた私にとってはこれでは薄くて、ごわごわしていて、頼りない!!

Pampersにおいても同じでした。漏れたりはありませんでしたが。そこでコストコで見つけHuggies Little Movers 買ってみると、オムツに厚みもあって多少は柔らかいさわり心地で気に入り、それ以来ずっとこれを使っています。

アメリカは紙製品がとても高いのでコストコでまとめて安く変えることもいい点でした。Amazonで買った方が安い場合もありますが。

 

ちなみにアメリカにトイレトレーニング前の赤ちゃん用のパンツタイプのオムツがないわけではありません。

私が知っている限りではHuggies Little Movers Slip-On Diaper Pantsというパンツタイプのオムツがあります。サイズは3(7キロ~13キロ)からあるので、日本のパンツタイプのサイズはカバーされているかと思います。

ただやはりテープタイプに比べると割高のようです。これもAmazonで買ったほうがお得だとか。

 

アメリカのトレーニングパンツ事情


トイレトレーニング用のパンツはpull-upsと言います。もちろんパンツタイプですが、こちらは日本でいうパンツタイプのオムツとは違って、トイレトレーニング用にできています。

pull-upsは蒸れやすく、漏れやすいようです。しかし柄の種類がとても豊富です。

男の子ならトーマス、カーズ、女の子ならキティちゃん、プリンセス…と、あげたらきりがないくらいとても種類が豊富で子供たちも楽しくトイレトレーニングに取り組めそうですね。

アメリカではトイレトレーニングを始める時期は日本よりゆっくりのようです。なのでpull-upsは結構大きいサイズまで充実しています。

我が家も息子もそろそろトイレトレーニングを始めようと考えているので、アメリカのトイレトレーニングについてもご紹介できたらと思います。

スポンサーリンク

アメリカのオムツ事情 パンツタイプよりテープタイプが主流!」への2件のフィードバック

  1. Mimi のコメント:

    初めまして^^
    今まで日系スーパーでオムツ買っていたので、こっちのオムツに切り替えようとTARGETを訪れたところテープタイプしかなく。途方に暮れて検索してこちらのブログへヒットしました。
    テープタイプの利点も書かれていたので、1歳2ヶ月の動き回る息子に、テープタイプをトライしてみようと思う、良い記事でした:)
    私も2015年からアメリカに移住してきました。親近感と感謝を込めて、コメントを残します。突然失礼致しました。

    • sarita のコメント:

      初めまして(^ ^)
      ご丁寧にコメントありがとうございます!
      私も最初はテープタイプ不便だなと思っていましたが、慣れてしまうとオムツ替えの度に全部脱がす必要がないのでズボラな私にとってはテープの方が楽になってしまいました。最近トイトレ用のパンツタイプも使っているのですがちょっと不便に感じるくらいです。
      ただ質感は日本の物にはかないませんよね(^_^;)
      日本と比べると不便に感じることもたくさんありますが、お互い上手に乗り切って行きましょうね(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です