テキサス州で運転免許取得 実技試験で受かるコツ

今回はアメリカで運転免許取得の実技試験についてご紹介します。

筆記試験と受付についてはこちらをご覧ください。
http://sarita-diary.com/driver-license-paper-test-176

スポンサーリンク

 

緊張の実技試験

私はヒューストン北部にあるSpring Mega Centerという場所で受けました。

自宅から45分ぐらいかかり少し遠いのですが、ここは試験官が優しく、コースも簡単で、田舎の方が受かりやすいという噂を聞き、ここに決めました。

受付も試験を受ける会場で行います。

試験は自分の車で行います。試験会場まで自分で運転して行くので恐ろしい話ですが。

慣れない英語での試験はかなり緊張しました。

落ち着いて試験を受けるためにも、自信のない方はしっかりと準備をすることをおすすめします。

実技試験内容


私が受けた試験ではこのようなことを行いました。

  • 車の動作確認
  • 路上駐車
  • バック走行
  • 一般道の走行

難しい運転技術は一切必要なく、コースも簡単なので落ち着いてやれば問題ありません。

試験の流れ


受付時間になったら受付用紙を持って建物わきのレーン1か2(空いている方)に並びます。

待っていると試験官が現れ受付用紙と車の保険の確認をします。

①動作確認

最初に試験官に「Car off!!」と言われたのですが、緊張していたこともあって何を言っているかわからず戸惑っていたら「Vehicle off!」と言い直してくれまいた。ここでエンジンを切ることに気づき慌てて切りました。

パニックにならないために予めエンジンは切っておきましょう。電源はつけておきます。

試験官が車の後ろに回って指示を出すのでそれに従って

  • 左右のウィンカー
  • ブレーキランプ
  • ハザードランプ
  • クラクション

を確認します。「Good luck!」と言って受付用紙と保険の書類を返してくれました。

そしてしばらく待つと助手席に別の試験官が乗り込んできます。

②縦列駐車

私の試験官は大柄な黒人の女性でした。

最初に試験の内容や注意点などを説明してくれます。

私が英語があまり話せないとわかると、とても分かりやす英語で指示を出してくれました。

まずは縦列駐車です。2か所ポールが立っている場所があるのでそのポールの間に車を停めます。

減点を避けるためにも

  • シグナルを出す
  • 駐車前後に周りをよく確認する
  • できれば縁石から離れすぎない

ポールにあたってしまったら、その場で失格になってしまうそうなので、ゆっくり落ち着いてやりましょう。何度切り替えしても大丈夫です。

③バック走行

縦列駐車が終わると試験官の指示に従ってバック走行する場所まで進みます。

ストップと言われるまでバックをします。

この時のポイントは

  • ハンドルをしっかり固定しふらつかない
  • 後方確認を行う

後方確認ですが、右側ばかりみていては減点になります。左右の後方をしっかり見ながらバックします。ただ首を振ってしっかり見ていなくても減点になるようなので、気を付けましょう。

④一般道の走行

バック走行が終わるとそのまままっすぐ進み一般道にでます。その都度「Next street, turn right」とわかりやすく言ってくれるので、私は間違えないように繰り返しました。

一般走行のポイントは

  • 速度をしっかり守る
  • ストップサインぎりぎりで止まらない(看板が見えるくらいの位置)
  • ストップササインは3秒止まって、左右確認
  • ウィンカーは曲がる直前でなく余裕をもって出す
  • 右折で大回りしない
  • 赤信号の右折の際はしっかり止まって確認

私はこのようなことに注意しました。

指示に従って免許センターに戻ると駐車スペースに停めるように言われます。

車を駐車すると、試験官は採点した用紙を渡しながら「これを持ってステーション1に行きなさい」と言ってそそくさと車から出て行ってしまいました。

あまりにそっけなく、フィードバックもなかったので落ちたかと思ったら採点用紙の『pass』にチェックがしてありました。

受かった・・・?

半信半疑のままその採点用紙をステーション1に持っていくと、担当者が仮の免許証を発行してくれて「Congratulations!」と言ってくれました。

主人の担当した試験官は試験後にフィードバックをしてくれたそうですが、それは試験官によるようです。私が英語がよくわかってないからしなかったのかもしれません。

こんな感じで私は無事にテキサス州の運転免許を取得しました。

免許証は日本のように即日発行してくれるわけでなく、2週間後にぐらいに自宅に届きます。

私の試験対策


私は試験前に実際に行う試験会場で練習をしました。

免許センターの営業時間外であれば縦列駐車の練習をすることができます。

試験直前の日曜日に練習をしに行ったのですが、同じように練習に来ている人で列になっていました。

縦列駐車をする際にどのあたりで切り返したらいいかなどを確認します。自分の車で試験を受けられるので、その車で練習できるのはいいことですね。

縦列駐車に自信のない方はYouTubeなどを見てポイントを押さえておくといいと思います。当たり前ですが、日本の動画だと車線が違うので注意して下さい。

主人が先に試験を受けていてルートをわかっていたので、一度そのコースを走ってストップサインや合流地点などを確認しました。

これを行ったことである程度ルートを把握していたので、試験当日かなり落ち着いて望むことができました。

実際ここまでやらなくても日本では普通に運転していたし、アメリカでも毎日車を使っているので大丈夫だと思いますが、とにかく不安を少しでもなくしたかったので・・・

アメリカで運転免許取得に向けて少しでも不安のある方のお役に立ちますように。

Good luck!!

スポンサーリンク

テキサス州で運転免許取得 実技試験で受かるコツ」への2件のフィードバック

  1. リス のコメント:

    初めまして!いきなりのコメント失礼します!!
    テキサスでの運転免許の取得で検索してこちらのブログにたどり着きました(*^_^*)
    さりーたさんのご説明が凄くわかりやすくてとても参考になりました!そして先日試験を受けましたが合格できました!本当に感謝してます!
    これからもブログ楽しみに読ませていただきますね(*^_^*)

    • sarita のコメント:

      リスさん、コメントありがとうございます!
      そして免許の試験合格おめでとうございます(*^-^*)
      リスさんのお役に少しでも立てたならとてもうれしく思います。
      これからもゆるくブログを書いていこうと思っているので、よかったらまた遊びに来てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です