アメリカのままごとキッチンおもちゃ徹底検証

昨年の話ですが、息子のクリスマスプレゼントにキッチンおもちゃを購入しました。

我が家はボーイなのですが、キッチン遊びが大好き!

私がしょっちゅうキッチンに立っているので真似をしたいのかもしれません。

値段もサイズも大きい買い物なのでいろいろと検討を重ねました。

その中でも私が見て魅力的だったキッチントイをご紹介します。

スポンサーリンク

アメリカは家が広いためか、かなりのスペースを必要とするキッチンおもちゃが多くみられます。

デザインも形も様々で見ているのもたのしいです。

まず、実際に購入したキッチンおもちゃはこちら。

pottery barn kids


家具や食器類でおなじみポッタリーバーンのキッズラインのキッチントイです。

カントリー調、クラシック調、と様々なデザインがあり、おうちの雰囲気に合わせたものを見つけられます。

おもちゃというよりインテリアといってもいいほどおしゃれで、大人がほしくなってしまうほど。

私が実際に購入したものも、家の雰囲気に合うものにしました。

カラーはグレーとピンクがあり、男の子なのでグレーを購入。

蛇口のデザインと色合いがとても気に入っています。

値段は499ドルとお高めです。。。ホリデーシーズンだったので、20%オフでしたが、それでも高い。

両じぃじばぁばに出資を募りました。

 

続いては、検討したおもちゃたち。

IKEA


日本でもお馴染みイケアのキッチントイ。

シンプルなデザインですが、上部にレンジのような扉とお料理グッズをかけるフックがついているのが魅力です。

どんなおうちにも馴染みそうですね。

値段が100ドルとさすがイケア価格。

何より、コンロがIHになっていて、スイッチを押すと光るので、息子はそこが気に入ってました。

イケアからはもっとコンパクトなキッチンおもちゃも新しく出ていました。

このコンパクトキッチントイは40ドルでした。

kidkraft


アメリカの大手おもちゃメーカーKidKraft。

この写真の商品はコストコで100ドルでした。

一番おもちゃらしいキッチンで、2歳の息子では届かないほど大きいです。

コンロは4つ口あって、レンジ、アメリカの冷蔵庫によくみられる製氷・浄水器、オーブン、わきには電話までついていて、遊ぶのには一番楽しいかもしれません。

このメーカーは他にも子供が喜びそうなデザインのキッチンがたくさんあって、一番アメリカらしいキッチンおもちゃだと感じました。

JAnod


フランスのおもちゃメーカーJanodのキッチントイ。

木のおもちゃのメーカーで、どのおもちゃも木のぬくもりを感じられる優しいデザインです。

このキッチントイもデザインがかわいらしくて気に入ったのですが、他にダイナミックなキッチントイを見すぎてしまった為、少し物足りなく見えてしまいました。

金額は120ドルぐらいでした。

スポンサーリンク

検証の結果。。。

リビングの片隅に置くことを考えていたので、かなり私好みのでポッタリーバーンのキッチントイにしました。

実際に息子もポッタリーバーンの店内でこの商品のキッチントイにかなり食いついていたので。

お友達にも大好評で、みんなで楽しく遊んでいます。

長く遊んでくれるといいのですが。

クリスマスに、お誕生日に、ぜひお気に入りのキッチントイを見つけてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です