ヒューストンで買える材料でお節を作ってみた

あけましておめでとうございます。

アメリカで過ごす初めてのお正月です。親戚と集まることもできないし、初詣も行かないし、街に門松も飾られていないし…せめて食べ物だけでもお正月気分を味わいと思いお節を作りました。材料の購入場所などご紹介します。お節 手作り

 

かまぼこ seiwa marketで購入。冷凍品の為、ぷりっとした食感はなく、あまり美味しくありませんでした。

伊達巻 seiwa marketで冷凍はんぺんと日本の卵を購入。こちらの卵だと黄身の色が薄いので日本の卵の方が向いているかと思います。日本から持ってきた巻きすを使いましたが、鬼すだれがあればよかったなと思いました。

昆布巻き 早煮昆布、かんぴょう、鮭はすべてseiwa marketで購入。おいしく作れました。

栗きんとん seiwa marketでもH martでも栗の甘露煮が見つからず、さつまいもだけで作りました。さつまいもはcentral marketのJapanese  sweet potetoを使用しました。

たたきごぼう ごぼうとゴマはseiwa marketで購入。

紅白なます 大根とにんじんはseiwa marketで購入。大根はどこのスパーにもありますが、日本のような太い人参はアメリカのスーパーではあまり見かけません。

筑前煮 しいたけ、きぬさや、レンコン水煮、たけのこ水煮、鶏肉、里芋、すべてH martで購入。野菜系はseiwaよりH martの方が圧倒的に多いし、多少は新鮮な気がします。オーガニックではなさそうですが…

黒豆は日本から送ってもらった乾燥の黒豆をお湯で戻しました。

 

 

このほかに、数の子やいくらがseiwa marketに売っていたのですが、数本で10ドルぐらいする上に美味しいかどうかわからなかったので、諦めました。田作りは残念ながら、どこのスーパーでも見つけられませんでした。

ちょっと高かったですが、昆布巻きの冷凍品もありました。

もっと豪華にしたければ、ローストビーフを入れたり、ロブスターを入れたりできると思いますが、我が家は基本大人2人で食べるだけなので、これくらいで。お肉やロブスターはどこのスーパーでも手に入りますしね。

ちなみに私は12月28日に買い物に行ったのですが、かまぼこもはんぺんもかなり品薄で、はんぺんは最後の一つでした。れんこんにおいては売り切れていたので、仕方なく水煮を購入しました。みんな同じものを買いに行く上に、そんなにたくさん仕入れているわけではないようなので、お節の材料は早めに買いに行ったほうがよさそうです。

 

今年の教訓を活かして来年はもっとおいしいお節を作りたいです。

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *