ここにあった!アメリカで買えるクロテッドクリーム

日本で紅茶のレッスンを受けた時にスコーンと一緒に頂いたクロテッドクリームがとっても美味しくて、スコーンを作るときは必ず欲しくなるクロテッドクリーム。

イギリスならいくらでも手に入るのでしょうがここはアメリカ。

日本でもクロテッドクリームはなかなか見かけませんが、アメリカでもたくさんは扱ってません。(アメリカ人はクロテッドクリームよりもバタークリームの方がお好きですものね。)

クロテッドクリームとは

イギリス発祥のスコーンに塗ったりする脂肪分高めクリームです。

甘さはなく、バターよりもあっさりだけど濃厚。スコーンにジャムとクロテッドクリームを塗っていただきます。

出来立てスコーンにクロテッドクリームとジャム!紅茶との相性抜群です。

話をアメリカのクロテッドクリームに戻して、

友達がホールフーズにクロテッドクリームが売っているらしい(あくまで又聞き)と教えてくれました。

我が家でティーパーティをすることになったので、早速ホールフーズにクロテッドクリームを探しに行くことに。

ホールフーズの牛乳やバターやサワークリームなどが売られている売り場を隅から隅まで3回ぐらい探したのですが見つからず。。。

断念してその時のティーパーティは友達に生クリームを瓶に入れて一生懸命振ってもらい代用。

後日ホールフーズに買い物に行った時たまたまチーズ売り場を見ていたら、

あった!

クロテッドクリーム!ではなくダブルクリーム!!

クロテッドクリームが欲しかったけど、ダブルクリームでも全然OK!

ちなみにダブルクリームとはクロテッドクリームより若干脂肪分が低めのクリームです。

クロテッドクリームよりあっさりですが、これでもスコーンにはよく合います。

私の感覚がおかしいのかわかりませんが、他の店舗のホールフーズに行っても、このダブルクリームはチーズ売り場(チーズ売り場が2つある場合は量り売りする方)にあって、乳製品売り場にはないんです。

このトラップにハマらなければどこのホールフーズでも探すことができました。

海外のものを扱ってるスーパーとかに行けばクロテッドクリームもあるのかもしれませんが、気軽に買えるのでしばらくはこのダブルクリームにお世話になりそうです。

ちなみにあまりアメリカでは売れている様子がないので賞味期限チェックしてから買いましょう笑

パサデナのアンティークショップでこんなに可愛いものを発見!

クロテッドクリームとジャムを入れる器!

先日お友達が来た時に使ったら好評でした。

シルバーなのでもうちょっと磨く必要がありそうです。アンティークはそれもまた楽しい!

【後日談追加】

この記事を書いた数ヶ月後、クロテッドクリームも入荷されていました〜!

しかも売り場が変わっていて、野菜売り場の近くのチーズコーナー。

やっぱり乳製品の売り場には置かないんですね。。。

次はこのクロテッドクリームを試してみたいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です