野菜嫌いな子供に野菜を食べさせるレシピ~野菜ふりかけ~

我が家のもうすぐ2歳になる息子は野菜をなかなか食べてくれません。

食べるのはさつまいもやじゃがいもなどイモ類ばかり・・・

毎日試行錯誤しながらそんな息子でも食べられる料理を考えています。

そんな野菜嫌いな息子でももりもり食べられる料理をご紹介します。

スポンサーリンク

野菜嫌いな子供でも食べられるメニュー

野菜の形が残っていると食べてくれないので、基本は野菜を細かく刻んで食べさせています。そんな細かく刻んだ野菜を使った料理で今まで好評だったのは

  • コロッケ
  • チャーハン
  • カレー
  • マフィン
  • ふりかけ
  • トマトソース

どれも子供が好きそうなメニューばかりですね。

スポンサーリンク

今回はふりかけのレシピをご紹介します。

野菜ふりかけ


最近白いご飯を出すとふりかけを要求されるようになってきました。

市販のふりかけは味がしっかりついているため、小さい子供が毎日食べるのは体にも味覚にもあまりいいとは言えません。

そこで野菜をたくさん入れた自家製ふりかけを作るようになりました。

味も調整できるし、野菜をたくさん入れられるのがいいですね。

材料

  • ほうれん草 半束
  • 人参 1/2本
  • だしパック 1袋
  • 乾燥ひじき 大さじ1
  • ごま 大さじ1
  • かつお節 1パック
  • ごま油

作り方

  1. ほうれん草とにんじんはフードプロセッサーなどで細かく刻む
  2. 乾燥ひじきは水に戻しておく
  3. フライパンにごま油をひいて野菜とよく水を切ったひじきを入れて炒める
  4. だしパックとこまとかつお節を入れて炒める
  5. ぱらっとしてきたらできあがり

だしパックは味がしっかりついているので、調味料は一切いれませんでした。お使いのだしパックによって味が薄かったら醤油などで調整してください。だしパックは無添加のものを使いましょう。

だしパックがない場合はかつお節を増やし、お醤油大さじ1とお砂糖大さじ1で味付けすると子供好みの味に仕上がります。

野菜はもっとたくさん入れてもいいと思います。癖の少ない小松菜などもおすすめです。

今回は野菜をかなり細かく刻みましたが、野菜を食べてくれる子だったらもう少し粗目にカットしたほうが野菜の触感が出て、野菜を食べるきっかけになると思います。

我が家ではふりかけをたくさん作って冷凍して、すぐに使えるようにしています。

おにぎりやピラフ、お豆腐に乗せてもおいしく頂けます。

野菜嫌いな上に小食な息子ですが、このふりかけご飯はぺろりと食べてくれました。

作ったご飯を完食してもらえると、母としては嬉しいですよね。

本来は野菜そのものの味と形をおいしく食べてもらえれば一番うれしいのですが・・・

野菜嫌いなお子さんにぜひお試しください。

もちろん、大人が食べてもおいしく頂けます。

スポンサーリンク

野菜嫌いな子供に野菜を食べさせるレシピ~野菜ふりかけ~」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です