子連れWDWディズニーワールドおすすめ攻略法①

2歳の息子を連れてフロリダのディズニーワールドに行ってきました!

これから小さなお子さんと一緒に行ってみようと考えている方の少しでもお役に立てればと思い、体験談をご紹介します。

子連れディズニーは制限されることも多いですが、しっかり計画を立てて行けばきっと家族みんなで楽しめると思います。

スポンサーリンク

 

ウォルトディズニーワールドとは


フロリダ州オーランドに位置するディズニーのテーマパークです。

4つのテーマパークと2つのウォーターパークがあります。

私たちは今回3つのテーマパークに行きました。

  • マジックキングダム
  • ハリウッドスタジオ
  • アニマルキングダム

この他にエプコットというテーマパークがあるのですが、今回は日程的に3つしか行けなかったので諦めました。

知り合いから聞いた話だとエプコットはムードがよくて大人向けのアトラクションが多く、敷地も広く移動も大変ということで、子連れの私たちは外しました。

 

3パーク子連れおすすめポイント

マジックキングダム

日本のディズニーランドに作りが似ています。たくさんのキャラクターに会えて、乗り物もたくさんあるので子供も大人も楽しめるパークです。
子連れWDWフロリダディズニーワールド②マジックキングダム

アニマルキングダム

やっぱりおすすめはサファリ!動物に興味を持ち始めた息子にとって、本物の動物に会えるサファリは大興奮でした。
子連れWDWフロリダディズニーワールド③アニマルキングダム

ハリウッドスタジオ

小さいパークでそんなに混雑しないので回りやすいです。ディズニーチャンネルの小さい子供に人気の番組に登場するキャラクターが出てくるステージもあり2歳の子供でも十分楽しめました。
子連れWDWフロリダディズニーワールド④ハリウッドスタジオ

 

 

スポンサーリンク

子連れWDWで注意したいこと

フロリダはとにかく暑いです!

4月から10月ごろまで30度を超える日が続き、夏休みの旅行を計画されている方は特に暑さ対策が不可欠です!

私たちは5月に行きましたが、連日30度を超えて日差しかなり強いです。

小さなお子さんと一緒の場合は無理な計画は立てず、ホテルのプールでゆっくり過ごすなんて日があってもいいかもしれません。

子供に限らず水分補給はしっかりしましょう。パーク内でも至る所で水などは買うことができます。

我が家はリフィルマグをフル活用しました!私たちの利用したダイニングプランにはリフィルマグが付いていたので、朝パークに行く前に冷たいドリンクをリフィルマグに入れ、家から持参した大きめの水筒に移し替えてパークに持ち込みました。

水筒を持ち歩くのが重いという欠点がありますが、一日中冷たい飲み物が飲めて、パーク内で水を買ったりすることはほとんどありませんでした。コーヒーを買ったりしましたが。。。

リフィルマグをパーク内に持ち込んでいる人もいましたが、気密性が悪いので水筒がお勧めです!

ダイニングプランについてはこちらをご覧ください。
子連れWDWフロリダディズニーワールド⑤ダイニングプラン

 

 

子連れWDWディズニーワールドおすすめ攻略法①」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です