子連れWDWフロリダディズニーワールド③アニマルキングダム

続いては、アニマルキングダムをご紹介します。

たくさんのリアルな動物たちに出会い動物の名前を覚えだしは息子は大興奮でした。

スポンサーリンク

 

アニマルキングダム


パーク内はまるでジャングルのような雰囲気になっていて、野生動物が暮らすエリアがあったり、アトラクションがあったりと子供から大人まで楽しめるパークです。

私たちが行った5月は非常に熱く、午後からホテルのプールでゆっくりする計画だったので半日だけの滞在となりました。

その短い滞在の中でおすすめスポットをご紹介します。

 

アトラクション

Kilimanjaro Safaris(キリマンジャロ・サファリ)

是非ファストパスを取って行ってほしいのがサファリです。

パークにいるのを忘れてしまうような大自然の中をジープで走ります。

朝一の方が動物が活発に動いていると聞いたので、早い時間のファストパスが取りたかったのですが、私が取れたのは10:20。けど多くの動物達が顔を見せてくれました。

中には奥の方で寝ている動物もいましたが。

動物だけでなくダチョウやフラミンゴなどの鳥類もいました。

席は余裕を持って案内してくれますが、小さいお子さんはひざ抱っこの方が安全かと思います。結構揺れるところもありました。

 

Adventurers Outpost(アドベンチャー・アウトポスト)

サファリ衣装のミッキーとミニーに会えます。ペアで会えるのはここだけのようで、ミッキーミニーと一緒に写真を撮りたかったら是非訪れてほしいスポットです。

お茶目なミッキーとミニーは目の前でキスを披露してくれまいた(*^-^*)

スタッフの方も親切でカメラを渡したらたくさん撮ってくれました。

ファストパスを取って行きましたが、必要ないくらい空いていました。ただ一グループ毎にしっかり時間をかけてくれるのでちょっと待ちます。

 

Gorilla Falls Exploration Trail(ゴリラ・フォールズ・エクスプロレーション・トレイル)

ちょっとした探検気分を味わえる動物園です。ちょっとしたといっても出口に迷うほど広く、動物だけでなく鳥や熱帯魚まで様々な生き物を見ることができます。

サファリより身近に動物を見られて、本当にジャングルの中を歩いているような気分になります。

ただ一度入ると20~30分かかるので、余裕のある時に行くのがお勧めです。

息子は空腹状態で入ってしまったので、最初は動物に興奮していたものの最後はぐずってたいへんでした。中は動物がたくさんいるので飲食は禁止なので小さいお子さん連れの方はご注意を!

 

ショー

Festival of the Lion King(フェスティバル・オブ・ライオンキング)

ライオンキングをテーマにした大迫力のショーです。

歌やダンスも圧巻でしたが、サーカスのようなパフォーマンスも見物でした。

中央全体がステージとなっているので、どこの席でも楽しむことができます。

私たちはたまたま子連れだったために一番前のかなりVIPな席に案内してもらったのですが、息子はショーが始まる直前に爆睡してしまいました。

ショーの最初と最後にキャストに選ばれた子供が参加する場面があるのですが、残念ながら息子は爆睡だったので、私たちの後ろの席に案内された子供たちが参加しました。

どっちみに2歳の子供には難しかったとおもいますが。。。

 

スポンサーリンク

我が家の2歳児でも楽しめたアトラクションをご紹介しました。

アニマルキングダムは激しいアトラクションも多いですが、サファリやショーなど見て楽しむアトラクションもあるので小さい子供でも十分に楽しむことができました。

パーク内はかなり広いので計画を立てて回ることをお勧めします。

 

子連れWDWフロリダディズニーワールド③アニマルキングダム」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です